Access:フォームに配置したコントロールにヒントを表示させる方法

コントロールのヒントテキスト プロパティの設定方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

コントロール上にマウスポインタをしばらくおくと、説明文を表示させることができます。
この説明文がヒントです。
この説明文は、コントロールのプロパティのヒントテキストに入力します。
複数行を入力する場合は、Shift + Enter キーで改行します。
ここでは顧客情報の入力フォームに配置した、テキストボックスにヒントを設定します。
関連する「コントロール ウィザードの使用/不使用」も参照してください。




■ コントロールにヒントを表示させる

設定対象のフォームを選択し右クリックします。
表示されるメニューの「デザインビュー」をクリックします。

フォームをデザインする

設定するコントロールをクリックして選択し、プロパティのその他タブにある、ヒントテキストに説明文を入力します。
複数行を入力する場合は、Shift + Enter キーで改行します。

ヒントテキストプロパティ

スポンサーリンク



リボンの表示をクリックし、フォームを表示させます。

実行ボタン

顧客名に設定したヒントを表示させた画面です。

顧客名のヒント

フリガナに設定した複数行のヒントを表示させた画面です。

フリガナのヒント

関連リンク

テキストボックスをウィザードで配置する
テキストボックスを直接配置する
コンボボックスをウィザードで作成する
コンボボックスをウィザードで作成する
チェックボックスの作成方法
トグルボタンの作成方法
オプションボタンの作成方法
リストボックスをウィザードで作成する

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft