Access:チェックボックスの作成方法|テーブル・クエリの連結

フォームにチェックボックスを作成し、テーブル・クエリのフィールドと連結する方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

チェックボックスは、Yes/No型のフィールドに使います。

「有り・無し」 「男・女」 「ON・OFF」等に使えます。

フィールドと非連結にし使用する場合もあります。

例えば「□ この説明を次回から表示しない」などによく使います。

次に「トグルボタンの作成方法」を掲載していますので参考にしてください。



チェックボックスをフォームに配置する方法

リボンの「作成」-「空白のフォーム」をクリックし、新規フォームを作成します。

フォームを作成します

フォームにレコードソースを設定します。

ここでは、T_贈答管理 を使用します。

フォームのレコードソースを設定します

まず、フォームに使用するコントロールを配置します。

ここでは、「氏名」と「会社名」のテキストボックスを配置しました。

  1. フォーム レイアウトツール - デザイン の チェックボックスをクリックし選択します。
  2. フォーム上をクリックし、チェックボックスを設置します。
チェックボックスを配置します

スポンサーリンク



チェックボックスと同時にラベルが配置されます。

チェックボックスをクリックし、プロパティのデータのコントロールソースを設定します。

ここでは、お歳暮フィールドを設定しました。

チェックボックスのコントロールソースを設定します

さらにチェックボックスを配置し、ラベルに名前を入力しました。

これで、お歳暮・お中元を贈るとチェックをONにすることになります。

お中元のチェックボックスを追加します

リボンの「表示」をクリックします。

表示ボタンをクリックします

フォームの実行画面です。

佐山さんのお歳暮をONにしました。

お歳暮をONにします

これを、テーブルで見ると入力した通り、お歳暮がONになっています。

実行結果をテーブルで確認する

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft