Access:オプションボタンの作成方法|Yes/No型に連結する方法

フォームにオプションボタンを挿入し、Yes/No型のフィールドと連結する手順を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

オプションボタンは、トグルボタンやチェックボックスのように、Yes/No型のフィールドに使います。

「有り・無し」 「男・女」 「ON・OFF」等に使えます。

フィールドと非連結にし使用する場合もあります。

オプションボタンは、ラジオボタンとも呼ばれます。

次に「オプショングループの作成方法」を掲載していますので参考にしてください。




オプションボタンをフォームに挿入する方法

フォームの新規作成

リボンの「作成」-「空白のフォーム」をクリックし、新規フォームを作成します。
新規フォームの作成

1.リボンの「プロパティ シート」をクリックし、プロパティ画面を表示させます。
2.プロパティ シートの選択の種類をフォームにし、レコードソースを設定します。
ここでは、T_贈答管理 を指定しました。
フォームに贈答品管理を設定する

リボンの「表示」の下の▼ボタンを押し、表示されるメニューの「デザインビュー」をクリックします。
フォームをデザインする

他のコントロールを配置します。
ここでは、氏名のテキストボックスを配置しました。
氏名のテキストボックスを配置する

スポンサーリンク



オプションボタンをフォームに挿入

フォーム デザインツール - デザイン の オプションボタンをクリックし選択します。

オプションボタンを選択する

フォーム上にオプションボタンを配置します。

コントロールを配置する

  1. 丸型のオプションボタン部分をクリックします。
  2. オプションボタンのコントロールソースを設定します。
    ここでは「寒中見舞い」を指定しました。
オプションボタンに寒中見舞いを指定する

ラベルの項目名を入力し、他のオプションボタン(お歳暮、お中元)も配置しました。

お歳暮、お中元も配置

リボンの表示をクリックし、実行します。

フォームを実行する

フォームの実行画面です。

オプションボタンの「寒中見舞い」「お歳暮」「お中元」をクリックすると、個別にON/OFFすることができます。

オプションボタンの使用方法

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft