Accessグラフ:凡例を表示/非表示するオプション設定方法

グラフのオプションで凡例を表示と非表示を切りかえる方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

凡例を表示するかしないかを設定します。

凡例を表示しないと、グラフは大きくできます。

変更するには、まず最初にグラフの編集画面にし、グラフオプションの凡例で行います。

次に「凡例のフォントや位置を変更」を掲載していますので参考にしてください。




■ グラフの凡例を消す方法

グラフの編集画面にしてください。


メニューの「グラフ」-「グラフのオプション」をクリックします。

グラフのオプションメニュー

グラフ オプション ダイアログボックスが開きます。

凡例 タブにし、凡例を表示するのチェックボックスをOFFにします。

表示させる場合は、チェックボックスをONにします。

凡例タブの設定

スポンサーリンク



凡例が消え、グラフサイズが大きくなりました。

設定変更したデザイン画面

凡例を消し表示させたフォームです。

実行フォーム

[これまでのAccessグラフに関する記事]

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft