Access:グラフの編集画面の表示方法|目盛やフォント等の変更

フォームに配置したグラフを編集する画面を表示する方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

フォームにグラフを作成後、色・サイズ・位置・目盛・フォント等を変更したい場合があります。

これは、フォームのデザイン画面から、グラフをアクティブにし編集画面を表示させる必要があります。

グラフの編集はすべてこの画面から行うことなります。

次に「グラフ位置やサイズの変更」を掲載していますので参考にしてください。



グラフを編集する画面を表示する方法

■ グラフをアクティブにし、編集画面にする

測定グラフを配置した実行中のフォームです。

測定折れ線グラフ

リボンの「表示」-「デザインビュー」をクリックし、デザイン画面にします。

デザイン ビューボタン

スポンサーリンク



グラフ上をダブルクリックします。

グラフをダブルクリック

グラフがアクティブになりました。

  1. グラフの専用メニューです。
  2. グラフ枠が選択状態になります。
  3. グラフの要素データのデータシートが表示されます。
  4. グラフ枠外の部分をクリックすると、フォームデザイン画面に戻ります。
グラフの編集画面

Access2019では、プロパティシートとグラフの設定ウィンドウで修正できます。
下はグラフの設定ウィンドウのデータタブの画面です。
グラフの設定ウィンドウのデータタブ

下はグラフの設定ウィンドウの書式タブの画面です。
グラフの設定ウィンドウの書式タブ

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft