Access:オートナンバー型をリセットし1からのテーブルを作成

オートナンバー型をリセットし、欠番のない1から振り直したテーブルを作成する方法です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

レコードを削除すると、オートナンバー型のフィールドは欠番になってしまいます。

別に欠番でもいいのですが、新たにテーブルを作成し直す場合などでは、連番に戻したい場合もあります。

そのような場合に、リセットした欠番のないテーブルを作成する方法です。

オートナンバー型をリセットしたテーブルの作成手順

  • テーブル構造のみコピーしたテーブルを新規に作成する
  • 欠番のあるテーブルを開きます。
  • 全レコードを選択しコピーする 新規に作成したテーブルを開きます。
  • レコードを貼り付けます。
  • 確認メッセージが表示されるので[はい]をクリックすれば完了です。

関連する「オートナンバー型テキストボックスを入力できないようにする : Access見積書の作成手順」を参照してください。




オートナンバー型をリセットし1からのテーブルを作成

オートナンバー型に欠番があるテーブル

下の顧客マスターテーブルの「顧客ID」フィールドは、オートナンバー型で欠番が発生しています。

これをリセットしたテーブルを新たに作成します。

オートナンバー型で欠番が発生している顧客マスター

●新規テーブルをコピーし作成する

  1. リセットするテーブル名をクリックし選択します。
  2. リボンの[ホーム]〜[コピー]などを使いコピーします。
  3. [貼り付け]をクリックします。
コピーし[貼り付け]をクリックする

テーブルの貼り付けダイアログボックスが開きます。

  1. 新しく作成するテーブル名を入力します。
  2. 貼り付けの設定から[テーブル構造のみ]を選択します。
  3. [OK]ボタンをクリックすると、新規テーブルが作成されます。
テーブルの貼り付けダイアログボックス

スポンサーリンク



●レコードをコピーし貼り付ける

  1. リセット前のテーブルを開き、左上の角部分をクリックし、レコード全体を選択します。
  2. リボンの[ホーム]〜[コピー]などを使いコピーします。
左上の角部分をクリックし、レコード全体を選択しコピーする

  1. 新規に作成したテーブルを開き、左上の角部分をクリックし、全体を選択します。
  2. リボンの[ホーム]〜[貼り付け]をクリックします。
[貼り付け]をクリックする

「○件のレコードを貼り付けようとしています。レコードを貼り付けますか?」とメッセージが表示されるので[はい]をクリックします。

○件のレコードを貼り付けようとしています

これで、オートナンバーをリセットし、1から振り直したテーブルを作成することができました。

オートナンバーをリセットしたテーブルが作成できた

関連リンク

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft