メタボリック支援ソフト For Access の使用方法

メタボリックシンドロームの対策、ダイエット等にご利用ください。

スポンサーリンク




BackHomeへ Backツールソフトへ

●特徴

数値だけでは体型の変化が分からないので、画像も登録できるようにしました。USBカメラからも直接キャプチャー可能です。
太ったとか痩せたとかは長期間の体型写真を見るのがもっとも自覚できます。
特に男性は全身写真をそんなに見ないと思いますので、啓発や予防には効果があると思います。

登録できるデータは「検診日」「身長」「体重」「ウエスト」「体脂肪」「BMI(自動計算)」と「正面写真」「横向き写真」になります。
「体重」〜「BMI」にはそれぞれの目標値を設定でき、グラフ表示で変化が一目で分かります。

「正面写真」と「横向き写真」はデジカメ等の画像ファイルからも登録できますが、USBカメラからもその場で取り込みできます。
USBカメラからですと、デジカメ等に比べ非常に操作が簡単になります。

取り込まれた写真や画像ファイルは、トリミング・回転・明るさ変更の画像加工ができますので、他のソフト使用などで時間をとられることがありません。
写真は画像ビューで拡大・縮小し見ることができます。

健診データは一覧の閲覧画面で2回分の写真や、推移を折れ線グラフで見ることができます。
又、一覧データ・写真・グラフを印刷することも可能です。

終了時、自動で最適化・バックアップが可能です。

データファイルはリンクファイルの為、男女別・部署別等いくつでも作成できます。
又、データファイルはLAN上のフォルダでも使用可能です。
まず付属のサンプルファイルでお試しください。

●はじめに

「 メタボリック支援 For Access97」には Microsoft Access 97 が必要です。
「 メタボリック支援 For Access2000」には Microsoft Access 2000 が必要です。
「 メタボリック支援 For Access2002-2003」には Microsoft Access 2002又は、Access 2003が必要です。
「 メタボリック支援 For Access2007」には Microsoft Access 2007 が必要です。

・Jpg, Gif, Pngの画像ファイルを表示するにはグラフィックフィルタが必要です。
OfficeでなくAccess単独インストールなどの場合、組み込まれない場合があります。
ご使用のパソコンで付属の画像サンプル等が表示可能か確認してください。
表示できればOKです。
表示できない場合、グラフィックフィルタインストールについて当方のHPのDownloadページに、
「画像(JPEG,GIFなど)が表示されない場合」を掲載していますので参考にしてください。
※画像サイズが非常に大きい場合、表示できない場合があります。

・USBカメラからの画像の取り込みは機器や環境によっては動作できない可能性もあります。
ご自分の環境でご確認ください
USBカメラは非常に手軽ですし、現在では3,000円ぐらいからと非常に安価になっていますのでお試しいただきたいと思います。
下記のUSBカメラでテストしました。
1)ELECOM UCAM-P1C30MNSV(USB2.0、30万画素)
2)Novac社製 CATCH EYE(USB1.1、30万画素))
3)USB2.0 Media Kit
4)V-Gear WebCam

・JPEG保存や回転等の画像加工は環境やファイルによっては動作できない可能性もあります。
ご自分の環境でご確認ください

・画像ファイルはデータファイルと同じフォルダの「健診画像」フォルダ内に、個々のデータファイルフォルダを作成しそのなかに保存されます。
従いましてデータファイルを移動したり削除する場合はそのフォルダも移動・削除してください。

・メインメニュー以外のウィンドウはESCキーで閉じることができます。

・データ入力と一覧のウィンドウはドラッグでウィンドウサイズを変更できます。
ウィンドウサイズと位置は次回も復元されます。

・表(データシート)の列幅と行高さは変更できます。次回も復元されます。

・インストール方法
ダウンロードされたファイルは圧縮されています。

1)「スタート」-「ファイル名を指定して実行」でダウンロードファイルを選択し、「OK」ボタンをクリックしてください。

2)「解凍先の指定」が出ますのでそのままでよければ「OK」ボタンをクリックしてください。 これで解凍できます。

3)Accessを起動しメニューの「ファイル」-「開く」で解凍フォルダ内の下記ファイルを指定してください。
  Acess97の場合、メタボ支援97.mde
  Access2000の場合、メタボ支援2k.mde
  Access2002又は、2003の場合、メタボ支援xp.mde
  Access2007の場合、メタボ支援27.accdeを実行してください。
お好みによりショートカット等を作成し簡単に起動できるようにしてください。

・アンインストール
インストール先のフォルダごと削除してください。

試用版では使用制限があります。
最新情報も含め、お読みください.TXTを御覧ください。

スポンサーリンク




BackHomeへ Backツールソフトへ

スポンサーリンク




Copyright(C) FeedSoft