新規データベース作成と並び順序の設定方法:Access

新しいデータベースファイルの作り方と、新規データベースの並び順序の設定方法を掲載しています。

Excelやメモ帳などと同じで、「新規」メニューから作成しますが、そこからAccessでは「空のデスクトップ データベース」か「カスタム Web アプリ」かを選択することになります。

新規データベースの並び順序は多くの言語から選択でき、日本語だけでも「日本語」「日本語 − レガシー」「日本語、部首、画数」「日本語 Unicode − レガシー」から選択できます。
ちなみに「レガシー」はスバルの車で有名ですが、遺産・遺物などの意味です。

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

■ 新規データベースの作成手順

Accessを起動し、「空のデスクトップ データベース」か「カスタム Web アプリ」を選択します。
ここでは、通常使う「空のデスクトップ データベース」を作成します。
「空のデスクトップ データベース」を作成

空のデスクトップ データベース ウィンドウが開きます。

ファイル名と作成先のフォルダを指定し、[作成]ボタンをクリックします。
ファイル名と作成先のフォルダを指定する

これで新規データベースが作成できました。
画面では既にテーブルが開いているので、データを入力することができます。
新規データベースが作成できた

スポンサーリンク



■ 新規データベースの並び順序の設定方法

リボンの[ファイル]をクリックし、表示されるメニューの[オプション]をクリックします。
メニューの[オプション]をクリックする

Accessのオプションが開きます。

[基本設定]メニュー 〜 データベースの作成部分の[新規データベースの並び順序]のコンボボックスから選択できます。
マイクロソフトによると、既に登録済みのデータベースを変更した場合、一度閉じ再起動する必要があるそうです。
[新規データベースの並び順序]のコンボボックスから選択する

関連する記事
クエリの新規作成
Access VBA: ADOXで新規データベースファイルの作成
ADOXでデータベースにクエリーを新規作成
選択クエリから新しいテーブルを作成する
新規データベースの作成 : Access物販向け顧客管理ソフトの作成手順
プロジェクト Webデータベース

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

Copyright(C) FeedSoft