プロジェクト Webデータベース

Access 2010 の新機能として、Webデータベースを作成できるようになりました。

Webデータベースを使用するには、Access本体が必要なく、共有し使用できるので、是非使用したい機能なのですが、下記の動作環境が必要らしく、ハードルは高いです。

動作環境:SharePoint Server 2010、SQL Server 2008 又は、SQL Server 2005、64ビットマシン

ここでは、どのようなWebデータベースが作成できるのかサンプルで試してみます。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る BackAccess2010メニューへ

■ プロジェクト Webデータベースの作成方法

Access2010の開始画面の使用できるテンプレートから「プロジェクト Webデータベース」を選択し、右の「作成」ボタンをクリックします。
Access2010テンプレート作成画面

■ プロジェクトデータベースのスタート画面
スタート画面には、チュートリアルやヘルプの項目があります。
プロジェクト データベースへようこそ

スポンサーリンク



■ レポート センター
レポートの種類を選択し、表示させます。
レポートは下記の種類があります。 印刷レポートの選択
■ 顧客入力画面
フィールドは、「ID、Last Name、First Name、Email Address」等があります。
顧客データの入力

スポンサーリンク



■ ユーザー入力画面
フィールドは、「ID、Email、Full Name、Login」があります。
ユーザーデータの入力

■ 終了プロジェクト入力画面
フィールドは、「ID、Project Name、Category、Priority」等があります。
終了プロジェクトデータの入力

■ 実施プロジェクト入力画面
フィールドは、「ID、Project Name、Category、Priority」等があります。
実施中のプロジェクトデータの入力

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る BackAccess2010メニューへ

Copyright(C) FeedSoft