配車日報一覧〜「日別」勤怠入力:Simple運送管理 For Access

出発・帰社時刻などの配車日報一覧画面の操作と早出時間・勤務時間・残業時間まどの勤怠データの入力方法です

スポンサーリンク





BackHome Back各種管理へ Back目次へ

(5)配車日報一覧

1.抽出する期間を設定します。まず、「期間」のボタンを押し日付を入力してください。

2.抽出する乗務員を設定します。まず、「乗務員」のボタンを押し名前を選択してください。

3.抽出する車両を設定します。まず、「車両」のボタンを押し車種を選択してください。

4.Excel,CSV,HTML形式でファイル保存します。

5.下表を印刷します。

6.下表でカーソル位置のデータの入力画面に移動します。

7.データ一覧を表示してます。

8.表上で右クリックするとメニューが表示されます。
  これにより、フィルタ(抽出)と並び替えが可能です。
  ・選択フィルタ:カーソルがあるデータで抽出します。
  ・非選択フィルタ:カーソルがあるデータ以外で抽出します。
  ・フィルタ並び替えの解除:抽出、並び替えを解除します。
  ・昇順、降順で並び替え:カーソルがある列の並び替え(ソート)を行います。

配車日報一覧 画面

スポンサーリンク




(6)「日別」勤怠入力

1.入力する日付をセットします。

2.「早出時間」「勤務時間」「残業時間」を入力します。
  ■入力方法例
    1)「 2 」 と入力 2:00となります。
    2)「 2.3 」 と入力 2:03となります。 
    3)「 2.30 」 と入力 2:30となります。 
    4)「 2:31 」 と入力 2:31となります。 

3.表上で右クリックするとメニューが表示されます。
  これにより、フィルタ(抽出)と並び替えが可能です。
  ・選択フィルタ:カーソルがあるデータで抽出します。
  ・非選択フィルタ:カーソルがあるデータ以外で抽出します。
  ・フィルタ並び替えの解除:抽出、並び替えを解除します。
  ・昇順、降順で並び替え:カーソルがある列の並び替え(ソート)を行います。

4.Excel,CSV,HTML形式でファイル保存します。

5.下表を印刷します。

6.ファンクションキーに時間を割当てます。これによりよく使う時間を簡単に入力できるようになります。

7.チェックすると、下表の並べ替え項目を保存し、次回起動時に反映させます。

日別 勤怠入力 画面

「簡単入力」画面
勤怠入力 簡単入力 設定画面

1.ファンクションキーが押された場合、入力する時間を設定します。

 ■入力方法例
  1)「 2 」 と入力 2:00となります。

  2)「 2.3 」 と入力 2:03となります。 

  3)「 2.30 」 と入力 2:30となります。 

  4)「 2:31 」 と入力 2:31となります。 

2.入力された時間を保存します。

BackHome Back各種管理へ Back目次へ

スポンサーリンク






Copyright(C) FeedSoft