「予備部品管理」 For Access の使用方法

消耗部品・故障用部品等の在庫数や在庫金額の管理。部品の見積依頼・発注を行うソフトです。

ダウンロードページはこちら

スポンサーリンク




BackHomeへ Back製造・生産ソフトへ

●特徴

設備等の担当者・メンテナンスの方にはもちろんですが、機具・装置等の販売店・サービス店の方にもご利用可能かと思います。
問い合わせにも素早く回答できるでしょう。又、無駄な在庫の削減にも役立ちます。

不足部品を簡単にチェックできます。

現在の在庫数を検索や設備(使用元)から簡単に調べる事ができます。

1台の設備の予備部品管理としても、数台をまとめて管理する事も可能です。
例えば、1〜5号機のパーツ、事務所のOA機器の消耗部品とかです。 

個々の部品に画像を登録できます。
画像は画像ビューで拡大・縮小し見ることができます。 又、画像付き部品表(印刷例参照)や画像のみの印刷が可能です。
表示可能な画像の種類は、Bmp, jpg, gif, pngです。
Jpg, Gif, PngはAccessの環境によっては使用できない場合があります。 ご自分の環境でご確認ください。

在庫金額、入庫金額、出庫金額を集計できます。

データファイルはリンクファイルの為、現場用・事務所用・顧客用等にいくつでも作成できます。

部品発注先が登録できるので、見積依頼書・発注書を簡単に作成できます。
見積依頼書・発注書はエクセルで印刷、保存ができ、ご自分でフォーマットが作成できます。

一覧で、全部品からの検索ができます。

一覧でのフィルタ(抽出)・あいまい抽出、ソートができます。(結果を印刷・ファイル保存可)

●はじめに

「 予備部品管理 For Access97」には Microsoft Access 97 が必要です。

「 予備部品管理 For Access2000」には Microsoft Access 2000 が必要です。

「 予備部品管理 For Access2002-2003」には Microsoft Access 2002又は、Access 2003が必要です。

・Jpg, Gif, Pngの画像ファイルを表示するにはグラフィックフィルタが必要です。
OfficeでなくAccess単独インストールなどの場合、組み込まれない場合があります。
ご使用のパソコンで付属の画像サンプル等が表示可能か確認してください。
表示できればOKです。
表示できない場合、グラフィックフィルタインストールについて当方のHPのDownloadページに、
「画像(JPEG,GIFなど)が表示されない場合」を掲載していますので参考にしてください。

・Access 97では郵便番号・住所の変換ができません。

・メインメニュー以外のウィンドウはESCキーで閉じることができます。

・データ入力と一覧のウィンドウはドラッグでウィンドウサイズを変更できます。
 ウィンドウサイズと位置は次回も復元されます。

・表(データシート)の列幅と行高さは変更できます。次回も復元されます。

・Excel印刷を行なうにはExcelがインストールされている必要があります。
 ExcelはAccessと同じバージョンで動作確認を行なっています。

・インストール方法
ダウンロードされたファイルは圧縮されています。
1)「スタート」-「ファイル名を指定して実行」でダウンロードファイルを選択し、「OK」ボタンをクリックしてください。

2)「解凍先の指定」が出ますのでそのままでよければ「OK」ボタンをクリックしてください。 これで解凍できます。

3)Accessを起動しメニューの「ファイル」-「開く」で解凍フォルダ内の下記ファイルを指定してください。
  Acess97の場合spare97.mde
  Access2000の場合spare2k.mde
  Access2002又は、2003の場合sparexp.mdeを実行してください。
お好みによりショートカット等を作成し簡単に起動できるようにしてください。

試用版では使用制限があります。
最新情報も含め、README.TXTを御覧ください。

スポンサーリンク





BackHomeへ Back製造・生産ソフトへ

スポンサーリンク







Copyright(C) FeedSoft