新規ファイルの作成〜マスターを登録:説明付き見積・請求書 For Access

新規データファイルの作成方法と顧客・自社情報・社員マスターの登録方法です

スポンサーリンク





BackHome Back見積〜領収 Back目次へ

(1)新規ファイルの作成

初めての場合や、部門等でデータファイルを区分したい場合、新規ファイルを作成します。

1.作成するファイル名を入力します。

2.作成するフォルダを設定します。

3.始めて作成する場合は、「作成条件」上の「新規に作成」を選択します。
新年度等で顧客などのマスターデータを引継ぎたい場合は、下の「指定ファイルからマスターと印刷書式をコピー」を選択します。

この場合、コピー元のファイルを指定してください。

4.「開始」ボタンで作成します。
メニューに戻ると、今作成したファイルが使用する対象ファイルになります。



スポンサーリンク




(2)マスターを登録

顧客、自社情報、社員マスターの入力方法は、ほとんど同じですのでここでの説明も一緒と考えてください。

ただし自社情報、社員マスターは抽出・並び替え・メーラー起動等はできません。
顧客マスターの場合、個人宛は会社名を入力する必要はありません。 顧客名のみでもOKです。

1.必要なデータを入力してください。
  「位置」の項目は印刷時、下のようになります。
  1の場合:株式会社ABC
  2の場合:ABC株式会社

2.登録済みデータリストです。

3.表上で右クリックするとメニューが表示されます。
  ・選択フィルタ:カーソルがあるデータで抽出します。
  ・非選択フィルタ:カーソルがあるデータ以外で抽出します。
  ・フィルタ並び替えの解除:抽出、並び替えを解除します。
  ・昇順、降順で並び替え:カーソルがある列の並び替えを行います。

4.さらにデータを追加する場合は、「追加」ボタン

5.削除する場合は、まず削除したいデータをクリックし「削除」ボタンをクリックします。

6.Excel、CSV形式で保存します。

7.印刷プレビュー、印刷するボタン
  印刷結果に抽出、並び替え結果が反映されます。
  開始前に書式を選択してください。

8.データを移動させるボタン

a.メールアドレスが入力されている場合メーラーを起動します。
  ・起動方法は開始画面の「オプション」から選択してください。
  ・環境や使用されているメーラーやAccessのバージョンによって正常に動作できない場合があります。


BackHome Back見積〜領収 Back目次へ

スポンサーリンク






Copyright(C) FeedSoft