「日程とメモ」 For Access の使用方法

日程表と見出し付きメモです。メモは日記、覚え書き、思いつき等何にでもご使用ください(データは隠し可)。

スポンサーリンク




BackHomeへ Back各種管理ソフトへ

●特徴

日程は分きざみのような細かい予定表ではありません。メモをとる感覚でお気軽にご使用ください。

メモは見出しが入力できます。(2回目以降は選択可)
今日は日記、明日はネットの記事等自由にご使用ください。
後日、1つの見出しだけを抽出し表示・印刷することもできます。

データファイルはリンクファイルの為、私用・仕事用等にいくつでも作成できます。

プレビュー機能でマウスを移動するだけで詳細を見ることができます。

一覧で、全レコードからの検索・期間抽出ができます。

一覧でのフィルタ(抽出)、ソートができます。
例えば必要な見出し項目のみ抽出し、表示・印刷ができます。

一覧からデータ入力画面へ移動できます。

当日、当月、期間別で各種印刷ができます。

データを隠す(パスワード設定)ができます。

■取説を読まない方の為の簡単説明
----- 初回のみ -----
1.「ファイル」データファイル画面になります。その画面で新規ファイルを作成します。

----- 日常 -----
2.月度を変更します。

3.日付位置をクリックすると休日設定、当日・当月の印刷画面になります。

4.日程部分をクリックすると入力画面になります。

※添付のサンプルファイルは起動時2002年10月になります。(それしかデータがない為)
 実際にお使いになるファイルの場合、起動時現在の月度になります。

スポンサーリンク



●はじめに

「日程とメモ For Access97」にはAccess97が必要です。
「日程とメモ For Access2000」にはAccess2000が必要です。
「日程とメモ For Access2002」にはAccess2002(XP)が必要です。

インストール方法
ダウンロードされたファイルは自己解凍形式で圧縮されています。
1)「ファイル名を指定して実行」で適当なフォルダに解凍してください。

2)解凍後 Access97の場合schedule97.mdeを、Access2000の場合schedule2k.mdeを、Access2002の場合schedulexp.mdeを実行してください。

サンプル版では一部使用制限があります。
最新情報も含め、README.TXTを御覧ください。

■画面の説明
1.データファイルメニュー画面の表示

2.データ一覧画面の表示

3.月度の変更

4.記憶されている、ウィンドウ位置・サイズに戻します。「ファイル」ボタンで表示する画面で記憶できます。

5.日曜は赤色、土曜は青、設定された休日はピンクで表示します。日付位置をクリックすると休日設定、当日・当月の印刷画面になります。

6.日付と日程の間の小さな枠は、メモが入力されていると赤色になります。

7.日程を表示します。日程部分をクリックすると入力画面になります。当日の日程は枠が黄色になります。

8.日程の上にマウスを移動するとプレビューを表示します。(表示の有無は設定可)


スポンサーリンク




BackHomeへ Back各種管理ソフトへ

Copyright(C) FeedSoft