Access:イメージコントロールの画像の表示形式を設定する

イメージコントロールで設定できる3種類の表示形式を解説しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

前回、フォームに画像を表示させるのに、イメージコントロールを使いました。

フォームにイメージコントロールを使い画像を表示する」を参照してください。

ここでは、イメージコントロール内に配置された、画像の表示形式を変更します。

設定はイメージコントロールのOLEサイズプロパティで「クリップ・ストレッチ・ズーム」の3種類から選択できます。




イメージコントロールの画像の表示形式

■フォーム配置されたイメージコントロール内の画像の表示形式を変更する方法

リボンの「ファイル」-「表示」-「デザインビュー」をクリックします。

フォームをデザイン

リボンの「フォームデザインツール」-「デザイン」-「プロパティ シート」をクリックします。

イメージのプロパティ

スポンサーリンク



プロパティの「書式」-「OLEサイズ」で形式を変更できます。表示形式には下記の3種類があります。

イメージの表示形式を変更する

OLEサイズ プロパティをストレッチにしたイメージです。

画像が拡大され表示された

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft