Access:リレーションシップのデータ入力方法|テーブル展開

リレーションシップが設定されているテーブルへデータを入力する方法を解説しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

リレーションシップが設定されているテーブルの場合、結合されている別のテーブルを開き編集することができます。

テーブルを開くと左のレコードセレクタ部分に「+」ボタンが表示されます。

その「+」ボタンをクリックすると、結合されているテーブルが開きます。

編集だけでなく、結合データの確認も簡単にでき便利です。

例えばオートナンバー型の「ID」でマスターテーブルと結合している場合、「ID」だけだと詳細が不明ですが、クリックすれば内容が確認できます。

ここでは入力例を画像で解説しています。


関連する「リレーションシップの印刷方法」を参照してください。




リレーションシップのデータ入力方法

前回作成した、リレーションシップの作成方法の作品データベースのリレーションシップにデータを入力してみます。

作品ジャンルのテーブルを開きます。


「ジャンル名」に”アニメ”と入力し、右の+ボタンをクリックします。

これで「ジャンルID」にリレーションシップで接続されている作品テーブルが開くはずです。

作品のジャンルを入力する

「作品名」に”学園天国”と入力し、右の+ボタンをクリックします。

これで「作品ID」にリレーションシップで接続されている作品キャストテーブルが開くはずです。

作品名を入力する

スポンサーリンク



「キャスト名」を入力します。

これでリレーションシップのイメージが理解できるかと思います。

さらに、この3個のテーブルはまったく別のデータベースとして、それぞれ利用できます。

キャスト名を入力する

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft