Access:リレーションシップの作成方法|テーブルの表示から

テーブルを表示しフィールド間を接続するリレーションシップの作成手順です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

リレーションシップの作成方法は、共通するフィールドをテーブル間でドラッグし結び付けます。

今回は作品のデータベースを作成します。

リレーションシップの作成手順

  1. リボンの「リレーションシップ」をクリックします。
  2. リボンの「テーブルの表示」をクリックします。
  3. リレーションシップを設定するテーブルを選択する。
  4. 2つのフィールドをドラッグし重ねます。
  5. リレーションシップダイアログボックスが開くので、結合の設定を行います。
  6. フィールドの接続を繰り返しリレーションシップを完成します。
  7. 保存し完了です。

関連する「リレーションシップへデータ入力方法」を参照してください。




リレーションシップの作成手順

リボンの「データベースツール」-「リレーションシップ」をクリックします。

リレーションシップの作成開始

リボンがリレーションシップの「デザイン」になるので、「テーブルの表示」をクリックします。

テーブルリストを表示させる

「テーブルの表示」ダイアログが開くので使用するテーブルを選択します。

テーブルをリレーションに追加するには、テーブル名をダブルクリックするかテーブルをクリックし「追加」ボタンをクリックします。

今回は作品用のテーブル「T_作品ジャンル」「T_作品」「T_作品キャスト」を追加しました。



フィールド間を接続しリレーションシップを作成する

それぞれの関連フィールドをドラッグします。

テーブルのウィンドウはテーブル名をドラッグすると、すきな位置に移動できるので分かり易く配置してください。

「T_作品ジャンル」と「T_作品」を「ジャンルID」で結びます。

「T_作品」と「T_作品キャスト」を「作品ID」で結びます。


スポンサーリンク



フィールドをドラッグすると、リレーションシップダイアログボックスが開きます。

今回は標準の設定のままで、「作成」ボタンをクリックします。



それぞれのフィールドで接続した画面です。

これで作品名で調べると、「ジャンルID」からジャンルが、「作品ID」からキャスト名が分かります。

終了するには「閉じる」ボタンをクリックします。



「リレーションシップのレイアウトの変更を保存しますか?」とメッセージが表示されるので、よければ「はい」をクリックし終了します。

保存の確認メッセージ

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft