Access:ふりがなの自動入力|ウィーザードで簡単に設定

漢字を入力すると、自動的に「ふりがな」か「フリガナ」を入力することができる機能の設定方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ


名前等を入力すると、別のフィールドに「ふりがな」や「フリガナ」を自動的に入力させることができます。

設定は、プロパティ画面の「ふりがなウィザード」を使って行います。

関連する「自動でふりがなを振り、カーソルを停止しないようにする:Access物販向け顧客管理ソフト」を掲載していますので参考にしてください。




フィールドのプロパティに「ふりがな」を設定する

ここでは、「 注文請負 」の「 担当者名 」にふりがなを自動入力させます。

「T注文請負」を右クリックし、ポップアップメニューの「デザインビュー」をクリックします。

注文請負テーブル

デザイン画面で、「担当者名」フィールドをクリックし、下のプロパティの「ふりがな」横の「・・・」ボタンをクリックします。

ふりがな入力の設定

スポンサーリンク



ふりがなウィザードの設定方法

ふりがなウィザード画面が表示されます。

「ふりがなの入力先」の「既存のフィールドを使用する」を選択し、コンボボックスでふりがなを選択します。

「ふりがなの文字種」のコンボボックスで、全角ひらがなを選択します。

文字種は下記から選択できます。

「完了」ボタンをクリックし終了します。

ウィザード画面

「このテーブル内のフィールドのプロパティを変更します。この変更を元に戻すことはできません。変更してもよろしいですか?」と確認メッセージが表示されるので「はい」をクリックします。

プロパティ変更メッセージ

「T注文請負」タブを右クリックし、表示されるメニューの「データシートビュー」をクリックします。

「データシートビュー画面で担当者名を入力すると、ふりがなフィールドに自動でふりがなが入力されます。

自動入力された画面

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft