Access:ナビゲーション コントロールのフォーム配置方法

ナビゲーション コントロールで入力フォームを切り替える方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

ナビゲーション コントロールを使うと、フォームやテーブルをタブコントロールのように、一つのフォームで切り替えて使用できます。

設定方法も使用方法のタブコントロールに似ています。

ここでは、顧客入力フォームと見積書入力フォームを切り替えて使えるようにします。

次に「改ページ コントロールの配置方法」を掲載していますので参考にしてください。



ナビゲーション コントロールで入力フォームを切り替える方法

■ ナビゲーションコントロールをフォームに配置する

リボンの「作成」-「空白のフォーム」をクリックし、新規にフォームを作成します。

新規フォームの作成

リボンの表示をクリックし、表示されるメニューのデザインビューをクリックします。

フォームのデザイン

  1. リボンのフォーム デザインツール - デザイン の ナビゲーション コントロールをクリックし選択します。
  2. フォーム上をクリックし配置します。
ナビゲーション コントロールをフォームに配置する

ナビゲーション コントロールの移動ボタンの標題を入力します。

移動ボタンにキャプションを設定する

  1. 設定する移動ボタンをクリックします。
  2. プロパティ画面の、移動先の名前に表示するフォームを設定します。

ここでは顧客ページに、F_顧客フォームを設定しています。

同様に、見積書の移動ボタンをクリックし、表示するフォームを設定します。

移動先の名前を設定する

スポンサーリンク



■ ナビゲーションコントロールの使い方

リボンの「表示」ボタンをクリックします。

フォームを表示させる

顧客ページです。

顧客名入力フォームが表示されます。

顧客ページのフォーム

見積書ページです。

見積入力フォームが表示されます。

見積書ページのフォーム

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft