Access:Webブラウザ コントロールの配置方法|検索方法

フォームにブラウザを配置する方法と検索結果を表示する方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

Webブラウザコントロールを使うと、Webページをフォーム上に表示させることができます。

検索サイトの検索結果も可能です。

データベースアプリでは用途は少ないと思いますが、例えば取引先データのURLをクリックするとその会社のHPが表示できるなどの用途があります。

次に「ナビゲーション コントロールの配置方法」を掲載していますので参考にしてください。



Webブラウザコントロールに配置する方法

■ フォームを新規作成しWebブラウザコントロールを配置する

リボンの「作成」-「空白のフォーム」をクリックし、新規フォームを作成します。

新規フォームの作成

  1. ウィザードの使用をONにし、リボンのフォーム デザインツール - デザイン の Webブラウザコントロールをクリックし選択します。
  2. フォーム上をクリックし配置します。これでハイパーリンクの挿入ダイアログボックスが開きます。
Webブラウザを配置する

  1. アドレスにURLを入力します。
  2. ベースURLをクリックすると、このボックスにURLが表示され、「OK」ボタンが有効になります。
URLアドレスを入力する

Webブラウザコントローを配置した画面です。位置やサイズを調整します。

すでに指定したWebページが表示されています。

Webブラウザのデザイン画面

リボンの「表示」ボタンをクリックします。

フォームを表示

フォームの実行画面です。

指定したWebページが表示されています。

検索サイトが表示されたWebブラウザ

スポンサーリンク



■ ブラウザに検索結果を表示させる方法

ハイパーリンクの挿入ダイアログボックスの「Webの参照」ボタンをクリックします。

Webを参照する

  1. 検索結果のWebページを表示させます。
  2. URLをコピーします。
アクセスで検索する

アドレスにコピーしたURLを貼り付けます。

検索アドレスを貼り付ける

ベースURLをクリックすると、URLが分解されパラメーターに表示されます。

分解されたパラメーター

上の設定で「アクセス」を検索した画面です。

アクセスの検索結果

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft