Access:タブコントロールの配置方法|ページの挿入/削除/順序

Accessフォームにタブコントロールを配置し、ページ毎に設定する方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

タブコントロールを使うと、一つのフォームに複数のページを作ることができます。

そして、それぞれのページに別のコントロールを配置でき、1画面が大きくなってしまう場合などに使い易くすることができます。

アプリケーションソフトでは、オプション設定によく使われています。

次に「ハイパーリンク コントロールの配置方法」を掲載していますので参考にしてください。



タブコントロールをフォームに配置する方法

■ 新規フォームを作成する

リボンの「作成」-「空白のフォーム」をクリックし、新規フォームを作成します。

新しいフォームの作成

  1. リボンのデザインのプロパティシートをクリックし、プロパティ画面を表示します。
  2. プロパティの選択の種類をフォームにし、レコードソースを設定します。
    ここでは、備品マスターテーブルを指定しました。
フォームのレコードソースを設定する

■ タブコントロールの配置

  1. フォーム デザインツール - デザイン の タブコントロールをクリックし選択します。
  2. フォーム上に配置します。
タブを作成する

  1. リボンのボタンをクリックします。
  2. タブの1ページ目にボタンを配置します。
    このボタンは「フォームを閉じる」マクロを割り当てました。
タブのページにコントロールを配置する

2ページ目には、備品名と在庫数のテキストボックスを配置しました。

タブコントロールのページを変えるには、タブ部分をクリックします。

ページ別にコントロールを配置する

スポンサーリンク



タブのページ名を変更します。

  1. 設定するページをクリックします。
  2. プロパティの選択の種類を入力するページに変更します。
  3. 標題に入力します。
    ここでは、1ページ目を「メニュー」、2ページ目を「在庫入力」にしました。
ページの名前を付ける

リボンの表示をクリックしフォームを開きます。

フォームを表示させる

フォームの実行画面です。

1ページ目「メニュー」には、閉じるボタンが配置されています。

タブの1ページ目

2ページ目「在庫入力」には、備品名と在庫数のテキストボックスが配置されています。

タブの2ページ目

■ ページの挿入・削除・順序の変更方法

タブコントロール上で右クリックし、表示されるメニューから「ページの挿入」「ページの削除」「ページの順序」を実行します。

タブのページの挿入、削除、順序の入れ替え

スポンサーリンク





BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft