Access:フォームの作成方法|オート・ウィザード・デザイン

オートフォーム・フォームウィザード・フォームデザインの3種のフォーム作成方法を解説しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

フォームの基本的な作成方法は下記の3種類があります。




3種のフォーム作成方法

オートフォーム・フォームウィザード・フォームデザインで作成したフォーム

■ 作成画面

リボンの「作成」に、「フォームツール(オートフォーム)」「フォームウィザード」「フォームデザイン」があります。

これをクリックすることで開始できます。

フォームの作成方法

■ フォームツール(オートフォーム)で、社員管理を作成した画面

下のような配置の入力画面が、自動的にできます。

フォームツールで作成した社員管理ソフト

スポンサーリンク



■ フォーム ウィザード

ウィザードの開始画面です。

使用するテーブルやクエリ・フィールドを選択できます。

ここでは、社員管理テーブルを選択し、その中から「担当者名」と「入社日」のフィールドを選択しています。

フォームに含めるフィールドを選択する

ウィザードの2画面目です。

フォームの種類を単票形式・表形式・データシート・帳票形式から選択できます。

このように、質問に答えていくと自動的に作成できます。

フォームのレイアウトを指定する

■ フォームデザイン

実際にソフトを使っていると、入力し難かったり、見にくかったりします。

この方法ですと細かい所まで、自分でレイアウトできます。

使い易いアプリケーションを作成するには、最終的にはこの方法になります。

フォームツールやウィザードで作成したフォームも、完成後デザイン画面で修正することもできます。

デザインビューで作成

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft