初めから決まった値を表示するリストボックスをVBAで作成する - Accessコントロール

前回プロパティで作成した、初めから決まった値を使用するリストボックスを今回はVBAで作成します。

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

下のリストボックスにVBAでデータリストを設定します。

スポンサーリンク



作成したリストボックスです。
[ID][所属][氏名]の3列にしています。
■VBAで使用したプロパティ


《 VBAコード 》
Option Compare Database

Private Sub Form_Load()
   With Me.リスト0
        '列見出し
        .ColumnHeads = True
            '列数
        .ColumnCount = 3
            '列幅
        .ColumnWidths = "1cm;3cm;2cm;"
            'リストボックスの幅
        .Width = 4000
            '値集合タイプを「値リスト」にする
        .RowSourceType = "Value List"
            '値集合ソースに[ID][所属][氏名]を設定します
        .RowSource = "ID;所属;氏名,1;営業1課;山本,2;営業1課;青木,3;営業1課;高木,4;総務課;南,5;総務課;小暮"
    End With
End Sub

関連リンク
初めから決まった値を表示するリストボックスを作成する

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

Copyright(C) FeedSoft