初めから決まった値を表示するリストボックスを作成する - Accessコントロール

リストボックスのデータに変更の可能性のあるテーブルやクエリを使用しないで、初めから決まった値を使用するリストボックスを作成する方法です。


スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

下のような[所属][氏名]を選択できるリストボックスを作成します。
[所属][氏名]は値集合ソースプロパティに指定します。
[所属][氏名]は値集合ソースプロパティに指定

スポンサーリンク



■プロパティシート書式タブの設定
1.[所属][氏名]を表示するので[列数]は「2」にします。
2.列幅は[所属]が3cm、[氏名]を2cmにしました。
3.列見出しは「はい」にし表示させます。
4.リストボックスの幅は、[所属]3cm+[氏名]2cmで5cmにしました。
プロパティシート書式タブの設定

■プロパティシートデータタブの設定
1.値集合タイプを「値リスト」にします。
2.値集合ソースに[所属][氏名]を入力します。
  「所属;氏名,営業1課;山本,営業1課;青木,営業1課;高木,総務課;南,総務課;小暮」と入力しています。
  リストボックスの1行は「;(セミコロン)」で接続します。次の行は「,(コンマ)」で区切ります。
プロパティシートデータタブの設定

関連リンク
リストボックスを追加する
リストボックスを複数列で使う

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

Copyright(C) FeedSoft