リストボックスで選択したリストをテキストボックスに表示する - Accessコントロール

リストボックスで選択したリストの複数フィールドを、VBAを使ってテキストボックスに表示する方法です。

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

前回作成したリストボックスの下に、「顧客ID」「会社名」「TEL」を表示させるテキストボックスを配置しました。
選択した項目をテキストボックスに表示させます。
選択した項目をテキストボックスに表示

スポンサーリンク



実行結果です。
リストをクリックするか、矢印キーで移動すると選択している項目が下のテキストボックスに表示されます。
選択している項目が下のテキストボックスに表示

リストボックスの選択リストを変更した場合に発生する更新後処理イベント「AfterUpdate」内に記入します。選択データは「Columnプロパティ」で取得できます。

《 VBAコード 》
Option Compare Database

Private Sub リスト0_AfterUpdate()
    '顧客ID
    Me!テキスト2.Value = Me.リスト0.Column(0)
    '会社名
    Me!テキスト4.Value = Me.リスト0.Column(1)
    'TEL
    Me!テキスト6.Value = Me.リスト0.Column(2)
End Sub

関連リンク
リストボックスから複数選択された項目を取り出す

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

Copyright(C) FeedSoft