Accessのリボンを非表示にする : Access見積書の作成手順

アプリケーションらしく又、ユーザーの誤操作防止の為、Accessのリボン表示を非表示にします。

リボンを非表示にするには、VBAで下のコードを入力し、フォームが開く時のイベントで実行させます。

もしメインメニューフォーム等で実行する場合は必要なくなるので、このコードは削除します。
DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backメニューへ戻る

フォームが開く時のイベントで、リボンを非表示にするコードを入力する

  1. プロパティシートのフォームで、イベントタブにし「開く時」のイベントを[イベント プロシージャ]にします。
  2. [・・・]ボタンをクリックし、VBAコードを入力するVBE画面を表示させます。
フォームを開く時のイベント

VBE画面が開き、Form_Openイベントが表示されるので、下記のコードを入力します。
リボンを非表示にするコードを入力する

■入力するVBAコード
DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo

これでフォームが開くと同時に、Accessのリボンが消えます。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backメニューへ戻る

Copyright(C) FeedSoft