顧客マスターテーブルの作成 : Access見積書の作成手順

見積書の宛先は基本的に顧客マスターに入力されているデータから選択できるようにします。このようにすると入力ミスの防止にもなります。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backメニューへ戻る

■ 商品マスター テーブルを作成します


リボンの「作成」-「テーブルデザイン」をクリックします。これで空のテーブルが新規作成できます。


1.以下のようにフィールドを入力します。
  • 顧客ID オートナンバー型 (主キー)
  • 会社名 テキスト型 (サイズ50)
  • TEL テキスト型 (サイズ30)
  • FAX テキスト型 (サイズ30)
2.×ボタンでテーブルを閉じます。


「テーブル1 テーブルの変更を保存しますか?」と表示されるので「はい」をクリックします。


名前を付けて保存ウィンドウが開くので、テーブル名を入力します。ここでは「T-顧客マスター」と名付けました。
先頭の「T-」でテーブルを表します。

スポンサーリンク



■ 顧客マスター テーブルにサンプルデータを入力します

左のナビゲーション ウィンドウの、T-顧客マスターをダブルクリックし、データシートビューを開きます。


顧客マスターにサンプルデータを入力します


これで、顧客マスター テーブルの作成は完了です。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backメニューへ戻る

Copyright(C) FeedSoft