CSVファイルへテーブルへインポートする : Access

CSVファイルとは、各データをカンマで区切り、1レコードを1行としたテキストファイルです。

このテキストファイルをAccessのテーブルに取り込む方法です

CSVファイルにインポートするには、DoCmd.TransferTextメソッドを使います。
構文:DoCmd.TransferText(TransferType, SpecificationName, TableName, FileName, HasFieldNames, HTMLTableName, CodePage)

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

TransferType acExportDelim  可変長テキストを出力
acExportFixed  固定帳テキストを出力
acExportHTML HTML形式のテキストを出力
acExportMerge 差し込みデータの出力
acImportDelim (既定値)  可変長テキストを入力
acImportFixed 固定帳テキストを入力
acImportHTML HTML形式のテキストを入力
acLinkDelim 区切り記号付きのリンク
acLinkFixed 固定長のリンク
acLinkHTML HTML形式のリンク

SpecificationName 省略可能。バリアント型。インポートまたはエクスポートの定義名を文字列式で指定。固定長テキスト ファイルの場合、引数を指定するか、schema.ini ファイルを使用する必要がる

TableName 省略可能。バリアント型。テキストデータとのインポート、エクスポート、あるいはリンクを行う Access テーブルの名前、または結果をテキスト ファイルにエクスポートする Access クエリの名前を、文字列式で指定

FileName 省略可能。バリアント型 。インポート、エクスポート、またはリンクを行うテキスト ファイルの、パスを含めたファイル名を指定

HasFieldNames 省略可能。バリアント型。インポート、エクスポート、またはリンクの際にテキストファイルの1行目をフィールド名として使用する場合は、True (-1) を使う

HTMLTableName 省略可能。バリアント型。インポートまたはリンクする HTMLファイル内のテーブルあるいは一覧の名前を文字列式で指定

CodePage 省略可能。バリアント型。コードページの文字セットを示す長整数型 (Long) の値を指定

■ Access実行画面

「CSVファイルをインポート」ボタンをクリックすると、「テスト.csv」からM_製品にインポートします。
インポート処理

インポートされた製品テーブル
Importテーブル

スポンサーリンク



■ Access VBA 実行コード

Option Compare Database
Option Explicit

Private Sub コマンド0_Click()

    DoCmd.TransferText acImportDelim, , "M_製品", "c:\テスト.csv"

End Sub

HasFieldNamesをTrueにすると、一行目を項目名にすることができます。
DoCmd.TransferText acImportDelim, , "M_製品項目付き", "c:\テスト.csv", True

インポートするCSVファイルの内容
1行目が項目名になっています
メモ帳

インポートしたテーブル
項目名がフィールド名になっています。
製品項目テーブル

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

Copyright(C) FeedSoft