日付から年・月・日・時・分・秒を取り出す : Access

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

日付はNow関数で取得できます。その日付からそれぞれ取り出していきます。

・年の取り出し: Year関数を使用します。
・月の取り出し: Month関数を使用します。1〜12の範囲で返ります。
・日の取り出し: Day関数を使用します。1〜31の範囲で返ります。
・時の取り出し: Hour関数を使用します。 0〜23の範囲で返ります。
・分の取り出し: Minute関数を使用します。 0〜59の範囲で返ります。
・秒の取り出し: Second関数を使用します。0〜59の範囲で返ります。

Accessフォームのボタンをクリックすると、現在の日付・時間から取り出しラベルコントロールに表示jします。
日付から取り出す

スポンサーリンク



■ Access VBA 実行コード

Option Compare Database
Option Explicit

Private Sub コマンド6_Click()
    Dim s1 As String
    s1 = "年: " & Year(Now) & vbCrLf

    s1 = s1 & "月: " & Month(Now) & vbCrLf

    s1 = s1 & "日: " & Day(Now) & vbCrLf

    s1 = s1 & "時: " & Hour(Now) & vbCrLf

    s1 = s1 & "分: " & Minute(Now) & vbCrLf

    s1 = s1 & "秒: " & Second(Now) & vbCrLf
    ラベル1.Caption = s1
End Sub

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

Copyright(C) FeedSoft