日付型抽出 : Access

ADOでFilterプロパティ・Recordsetプロパティを使用し、日付型のレコードを抽出します。

Filterプロパティで日付型を指定する場合、#(シャープ)で囲みます。

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

■ 実行フォーム
[実行]ボタンをクリックすると、ステータスバーに「実行中・・・」と表示され、プログレスバーが開始します。

抽出元の商品テーブルです。 この登録日フィールドから抽出します。
抽出元商品テーブル
抽出を実行するフォームです。 抽出登録日に抽出日を入力し[抽出]ボタンをクリックします。
抽出を実行するフォーム
抽出結果が表示されます。
抽出結果表示

スポンサーリンク



■ Access2013 VBA 実行コード

Option Explicit
Option Compare Database

Private Sub コマンド2_Click()
    Dim cn As ADODB.Connection
    Dim rs As ADODB.Recordset
    If Nz(Me!テキスト0, "") = "" Then
        MsgBox "抽出登録日を入力してください。"
        Exit Sub
    End If
    'データベースに接続
    Set cn = Application.CurrentProject.Connection
    Set rs = New ADODB.Recordset
    'テーブルを開く
    rs.Filter = "[登録日]=#" & Me!テキスト0 & "#"
    rs.Open "T_商品", cn
    If rs.EOF Then
        MsgBox "入力された抽出登録日はレコードがありません"
    Else
        Do Until rs.EOF
            MsgBox rs("登録日") & " " & rs("商品名")
            rs.MoveNext
        Loop
    End If
    'ADOを閉じる
    rs.Close
    Set rs = Nothing
    cn.Close
    Set cn = Nothing
End Sub

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

Copyright(C) FeedSoft