Access VBA:ADOとレコードセットで他のデータベースを開く

Access VBAでの実行順

1) Connectionオブジェクトで参照を代入
2) Openメソッドで他のデータベースに接続します。
3) レコードセットの設定
4) レコードセットでフィールドを読み取り
5) ADOを閉じる終了処理

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

■ 実行Access画面
「ADOで開く」ボタンで他のデータベースを開きます。
次にレコードセットでテーブルを開き、フィールド内容を表示します
ADOで他のファイルを開くフォーム

スポンサーリンク



■ Access VBA 実行コード例

Option Compare Database
Option Explicit

Private Sub コマンド0_Click()
    Dim cn As ADODB.Connection
    Dim rs As ADODB.Recordset
    Dim sfina As String
    Set cn = New ADODB.Connection
    sfina = "c:\test.mdb"
    cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=" & sfina
    Set rs = New ADODB.Recordset
    'テーブルを開く
    rs.Open "table1", cn
    rs.MoveFirst
    MsgBox rs("Field1")
    'ADOを閉じる
    rs.Close
    Set rs = Nothing
    cn.Close
    Set cn = Nothing

End Sub

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

Copyright(C) FeedSoft