Access VBA:ADOとレコードセットでテーブルを開く

Access VBAでの実行順

1) Connectionオブジェクトで参照を代入
2) レコードセットの設定
3)Openメソッドでデータベースに接続
  レコードセット変数 . Open "テーブル名" , Connection変数
4) レコードセットでフィールドを読み取り
5) ADOを閉じる終了処理

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

■ 実行Access画面
「ADOで開く」ボタンでレコードセットを開き、フィールド内容を表示します

スポンサーリンク



■ Access VBA 実行コード例
Option Compare Database
Option Explicit

Private Sub コマンド0_Click()
    Dim cn As ADODB.Connection
    Dim rs As ADODB.Recordset
    'データベースに接続
    Set cn = Application.CurrentProject.Connection
    Set rs = New ADODB.Recordset
    'テーブルを開く
    rs.Open "M_製品マスター_2009年度", cn
    rs.MoveFirst
    MsgBox rs("製品名")
    'ADOを閉じる
    rs.Close
    Set rs = Nothing
    cn.Close
    Set cn = Nothing

End Sub

スポンサーリンク




BackHome BackTipsへ Backメニューへ

Copyright(C) FeedSoft