商品管理

商品管理を行う、フリーのAccess用基本テンプレートです。

スポンサーリンク





BackHomeへ Back無料テンプレートへ

●はじめに
ソースファイルですので自由にカスタマイズ可能です。
フォーム、クエリ、レポート、マクロにより構成されています。

[インストール方法]
  1. ダウンロードされたファイルはLZH形式で圧縮されています。
    先にLhasa等の解凍ソフトで解凍しておいてください。
  2. Accessを起動し、「ファイル」-「開く」で解凍フォルダ内の MDBファイル を指定してください。
[アンインストール方法]
インストール先のフォルダごと削除してください。
レジストリへの保存等はありません。


メニュー
  1. 商品データを入力(追加・編集)します。
  2. 商品コードを昇順で表示します。
  3. 商品コードを降順で表示します。
  4. 商品名を昇順で表示します。
  5. 商品名を降順で表示します。
  6. 入力された商品コードで検索します。
  7. 入力された文字で商品名をあいまい検索します。
  8. 商品一覧を印刷プレビューします。
  9. メニュー画面を終了します。
商品管理メニュー


スポンサーリンク




1.商品入力
商品を追加する場合は、最下行に入力します。
商品データ入力画面

表上で右クリックすると、メニューが表示されます。
このメニューでフィルタ(抽出)、並べ替え(ソート)が可能です。
このメニューは、下の表でも利用できます。
ソート・抽出方法

2.商品コードを昇順で表示
商品コードが昇順で表示されています。
商品コードの表示画面 昇順

3.商品コードを降順で表示
商品コードが降順で表示されています。
商品コードの表示画面 降順

4.商品名を昇順で表示
商品名が昇順で表示されています。
商品名の表示画面 昇順

5.商品名を降順で表示
商品名が降順で表示されています。
商品名の表示画面 降順

6.商品コード検索
パラメータの入力ダイアログボックスが表示されるので、商品コードを入力します。
商品コード検索画面

上で入力した商品コードの「PC-002」が検索され表示されます。
商品コード検索結果

7.商品名のあいまい検索
パラメータの入力ダイアログボックスが表示されるので、商品名に含まれる一部の文字列を入力します。
下記の場合、商品名に「DE」が含まれるデータを検索します。
商品名検索画面

上で入力した「DE」が商品名に含まれるデータが表示されます。
商品名検索結果

8.商品一覧印刷
商品一覧の印刷プレビューが表示されます。印刷する場合は、メニューの印刷ボタンをクリックしてください。
商品一覧レポート画面

商品マスターテーブル構造
商品ID:オートナンバー型
商品区分:テキスト型
商品コード:テキスト型
メーカー:テキスト型
商品名:テキスト型
単価:通貨型
仕入単価:通貨型
単位:テキスト型
商品テーブルデザイン画面

無料ダウンロード

Access2002、Access2003、などのその他のバージョンにつきましては、変換しご利用ください。

スポンサーリンク






BackHomeへ Back無料テンプレートへ

Copyright(C) FeedSoft