Access2019とAccess2016のリボンを比較し、新機能と違いを調査

Office2019の発売前にはExcelが大きく変わるらしいと噂がありましたが、Accessに関してはあまり聞きませんでした。

そこでまずAccess2016とリボンを比較し、メニューや見た目に変わった所があるか、新機能はあるか調べてみます。

スポンサーリンク





BackHomeへ戻る BackAccessの新バージョンの新機能へ

リボン全体の比較

Access2016
Access2016のリボン全体

Access2019
Access2019のリボン全体
  • どちらもデータベースを新規作成した場合、Access2007-2016ファイル形式になっています。なので拡張子はaccdbのままです。
  • クイックアクセスツールバーに印刷プレビューが追加されていますが、以前からカスタマイズできたので新機能ではありません。
  • ヘルプが増えています。
ヘルプでトレーニングを表示の実行画面です。
ビデオを見ながらのトレーニングなので、Accessが初めての人は役に立ちそうです。
ヘルプでトレーニングを表示の実行画面

ホームリボンの比較

Access2016
Access2016のホームリボン

Access2019
Access2019のホームリボン

Access2016では、新規にデータベースを作成すると自動的にテーブルのデザインビューが表示されましたが、Access2019ではそれがなくなりました。 なのでここでは比較の為、同じテーブルを作成し表示しています。

ホームのリボンに違いはありません。

作成リボンの比較

Access2016
Access2016の作成リボン

Access2019
Access2019の作成リボン

作成のリボンに違いはありません。

外部データリボンの比較

Access2016
Access2016の外部データリボン

Access2019
Access2019の外部データリボン

インポートとリンク グループの、Excel・Access・ODBCデータベース・テキストファイル・XMLファイル・その他がなくなり、新しいデータソースに集約されました。

スポンサーリンク



データベースツール リボンの比較

Access2016
Access2016のデータツール リボン

Access2019
Access2019のデータツール リボン

データベースツールのリボンに違いはありません。

テーブルツール フィールド リボンの比較

Access2016
Access2016のテーブルツール フィールド リボン

Access2019
Access2019のテーブルツール フィールド リボン

データベースツール フィールド のリボンに違いはありません。

テーブルツール テーブル リボンの比較

Access2016
Access2016のテーブルツール テーブル リボン

Access2019
Access2019のテーブルツール テーブル リボン

データベースツール テーブル のリボンに違いはありません。

Access2019の新機能のまとめ

Access2016とリボンを比較したした結果、見つかった新機能です。
  • ヘルプが増え、ビデオを見ながらのトレーニングできる
  • 新規データベースの作成時、テーブルのデザインビューは表示されない
  • インポートとリンク グループのメニュー形式が変更された
以上のように、リボンを比較した結果では大きな変更は見つかりませんでした。

スポンサーリンク





BackHomeへ戻る BackAccess2016メニューへ

Copyright(C) FeedSoft