材料データ一覧〜生産計画:材料過不足 Plus 材料発注 For Access

材料データ一覧画面の操作方法と生産計画数と歩留りの入力方法です

スポンサーリンク




BackHome Back製造生産3 Back目次へ

(9)材料データ 一覧

1.見たい材料をクリックします。

2.表上を右クリックで並び替え・抽出が可能です。
  ・例えば「プロテクトスイッチ」で抽出する場合
   抽出したい材料名の上で右クリックします。次に「選択フィルタ」をクリックします。
  ・型番で並び替えしたい場合
   型番の列上で右クリックします。「昇順で並び替え」をクリックします。
  ・元に戻すには
   「フィルタ/並び替えの解除」をクリックします。

3.製品投入数、入庫数、不良数、返品数、在庫数と「在庫数×単価」を日付単位で表示しています。

4.データか在庫数の印刷プレビューを行ないます。その後、印刷する場合は、プレビューウィンドウの「印刷」ボタンをクリックします。

5.一覧をExcelファイル、CSVファイル、Htmlファイルに保存します。

6.部品名を選択すると、その製品に使用されている部品のみが表示されます。
  空白にすると全材料が表示されます。

7.2の並び替えを記憶し、次回反映します。

材料の日付別データ

[製品名を選択した場合]
矢印のようにその製品に使用されている材料のみが表示されます。
製品に使用されている材料

[材料データ一覧]印刷例
日々データの一覧を印刷

スポンサーリンク



(10)生産計画

今月のデータを算出する為には、「今月生産計画」を入力してください。

来月のデータを算出する為には、「今月生産計画」と「来月生産計画」を入力してください。

来来月のデータを算出する為には、「今月生産計画」と「来月生産計画」と「来来月生産計画」を入力してください。

入力された「来月生産計画」のデータは、来月度のデータファイル作成時には「今月生産計画」データとして引き継ぐことができます。
入力された「来来月生産計画」のデータは、来月度のデータファイル作成時には「来月生産計画」データとして引き継ぐことができます。

1.生産計画数と歩留りを入力します。歩留りは不良が発生しない場合、空白にするか100%にしてください。

2.表上を右クリックで並び替え・抽出が可能です。
  ・例えば「USBメモリ 1GB」で抽出する場合
   抽出したい製品名の上で右クリックします。次に「選択フィルタ」をクリックします。
  ・型番で並び替えしたい場合
   型番の列上で右クリックします。「昇順で並び替え」をクリックします。
  ・元に戻すには
   「フィルタ/並び替えの解除」をクリックします。

3.製品コードを入力しEnterキーを押すと、下表から検索し、その製品コード位置にカーソルを移動します。
入力後Enterキーを押すと、またこの欄に戻りますので、コードによる連続入力ができます。

4.印刷プレビューを行ないます。その後、印刷する場合は、プレビューウィンドウの「印刷」ボタンをクリックします。

5.Excelファイル、CSVファイル、Htmlファイルに保存します。
  -----------------------------------------------
  印刷、ファイルは下記の書式でできます。
  事前にコンボボックスで下記から選択してください。
  「一覧」、「材料不足」、「計画明細」、「進捗表」
  -----------------------------------------------
6.2の並び替えを記憶し、次回反映します。

生産予定数

「来々月材料不足表印刷例」
材料が梱包材の場合、○印が印刷されます。
生産予定の印刷

BackHome Back製造生産3 Back目次へ

スポンサーリンク




Copyright(C) FeedSoft