生産計画〜設定:製造業向け在庫管理 Plus 生産計画 For Access

生産計画に対しての進捗表・部品不足の出力方法と小数の設定方法です

スポンサーリンク




BackHome Back製造生産2 Back目次へ

(19)生産計画

今月のデータを算出する為には、「今月生産計画」を入力してください。

来月のデータを算出する為には、「今月生産計画」と「来月生産計画」を入力してください。

入力された「来月生産計画」のデータは、来月度のデータファイル作成時には「今月生産計画」データとして引き継ぐことができます。

1.今月の生産計画と歩留りを入力します。歩留りは不良が発生しない場合、空白にするか100%にしてください。

2.集計日を設定します。

3.集計日時点での進捗表を印刷プレビューします。進捗表の項目は投入数、投入の進捗率、納品数、納品の進捗率などです。

4.進捗表をExcel又はCSVファイルに保存します。

5.進捗表をHTML形式で保存し、保存後表示します。
  表示する為にはHTMLファイルがエクスプローラー等に関連付けられている必要があります。

6.部品不足表を印刷プレビューします。
  部品不足表の計画数は、製品を分解し部品使用数と歩留りから算出しています。
  必要数と不足数は印刷の計算式を参照してください。

7.来月の生産計画と歩留りを入力します。歩留りは不良が発生しない場合、空白にするか100%にしてください。

8.来月の部品不足表を印刷プレビューします。
  ・今月必要数は今月生産計画を末日の時点で算出しています。投入数は現時点での数量になります。
  ・今月生在庫も末日の時点で算出しています。
  ・来月計画数は製品を分解し部品使用数と歩留りから算出しています。

10.来々月の生産計画と歩留りを入力します。歩留りは不良が発生しない場合、空白にするか100%にしてください。

11.来々月の部品不足表を印刷プレビューします。

※.進捗表、部品不足は歩留りの変動や入力データ精度等で変わります。確定したデータではありません。
   業種などによりいろいろと手法があると思いますので、検証し使用してください。


スポンサーリンク



「進捗表印刷例」

BackHome Back製造生産2 Back目次へ

スポンサーリンク




Copyright(C) FeedSoft