再生〜設定:音声案内ソフト For Access

音声の再生方法とフォントとバックアップの設定方法です

スポンサーリンク





BackHome Backツール2へ Back目次へ

(5)再生(ドラッグしウィンドウサイズを変更できます)

  1. 登録済みの案内一覧です。
  2. 下表で案内を選択し、このボタンをクリックすると再生画面に移動します。
  3. チェックすると、下表の並べ替え順を記憶し、次回に反映します。
案内メッセージの選択

[再生]画面
  1. 自動再生を開始します。
  2. 自動再生を停止します。
  3. 自動再生時、画面の切り替え間隔を秒で指定します。
  4. 1画面ずつ表示させます。
    左より「先頭へ」「前へ」「次へ」「最後へ」になります。
  5. 画像の表示方法を変更します。クリックするごとに下記の3種に変更できます。
    Z: 画像を実際のサイズで表示します。
    C: 枠のサイズに合わせて画像を拡大または縮小します。
    S: 画像の縦横の比率を変更せずに、サイズを調整して画像全体を表示します。
    a.チェックすると順番も音声出力します。
     下画像の場合、「さんばん」と読み上げます。
     0の場合は読みません。
音声読み上げ

スポンサーリンク




(6)設定

  1. 一覧のデータシートのフォントを設定します。
  2. チェックすると、終了時にデータファイルの最適化とバックアップを行います。
    バックアップファイル名はデータファイル名+曜日になります。
    従いまして、7個のバックアップファイルができることになります。
    バックアップ先のフォルダが見つからない場合は実行できません。
  3. 画像の操作ウィンドウで、画像を表示させる外部アプリケーションソフトを指定します。
フォント、バックアップ

BackHome Backツール2へ Back目次へ

スポンサーリンク






Copyright(C) FeedSoft