「スキル管理」 For Access の使用方法

全員のスキルを把握し会社全体でスキルアップしましょう。適材適所・欠員時の対応等にご利用ください。

スポンサーリンク




BackHomeへ Back各種管理ソフト2へ

●特徴

作業内容から作業員一覧でスキルレベルを入力・閲覧できます。
例えば、作業内容が「Accessソフト作成」の場合、Aさん・Bさん・Cさん・・・のそれぞれのレベルを入力・閲覧できます。

逆に、作業員から作業内容一覧でスキルレベルを入力・閲覧できます。
例えばAさんの、「Accessソフト作成」・「Excelソフト作成」・「VBソフトの作成」・・・のそれぞれのレベルを入力・閲覧できます。

一覧上では、抽出・あいまい抽出・並べ替えが可能です。
パスワードを設定し管理者以外操作できないようにできます。
データファイルは、部署毎等にいくつでも作成できますので、ファイルサイズの肥大化を防止できます。

新規にデータファイルを作成する場合、スキル名と作業員名の基本データを引き継ぐことができます。

終了時、自動的にデータファイルのバックアップが可能です。

●はじめに

「 スキル管理 For Access97」には Microsoft Access97 がインストールされている必要があります。

「 スキル管理 For Access2000」には Microsoft Access2000 がインストールされている必要があります。

「 スキル管理 For Access2002-2003」には Microsoft Access2002又はAccess2003 がインストールされている必要があります。

「 スキル管理 For Access2007」には Microsoft Access2007 がインストールされている必要があります。

[インストール方法]
ダウンロードされたファイルは圧縮されています。
  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」でダウンロードされたファイルを指定しOKをクリックしてください。これで解凍できます。
    もし入手されたものがLZH形式の場合は、先にLhasa等の解凍ソフトで解凍しておいてください。
  2. Accessを起動し、「ファイル」-「開く」で解凍フォルダ内の「skill**.mde」を指定してください。
    (Access97の場合、skill97.mde)
    (Access2000の場合、skill2k.mde)
    (Access2002の場合、skillxp.mde)
    (Access2007の場合、skill27.accde)

    ソースファイルの場合は「skill**.mdb」になります。
    Access 2007の場合は「skill**.accdb」になります。
初めての場合は添付のサンプルデータファイルで操作等お試しください。

[アンインストール方法]
インストール先のフォルダごとしてください。
レジストリへの保存等はありません。

試用版では使用制限があります。詳しくは、ダウンロードファイル内の「お読みください.txt」をご覧ください。
製品版・ソースファイルをご希望の方も、「お読みください.txt」をご覧ください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




BackHomeへ Back各種管理ソフト2へ

Copyright(C) FeedSoft