「レーダーチャート」 For Access の使用方法

タイトル・項目・要素・グラフ目盛を自由に設定でき、グラフを見ながらデータ入力できます

スポンサーリンク





BackHomeへ Backツールソフトへ

●特徴

1個のデータファイルに多種タイトル・多種項目(MAX30個)・多種要素を作成できます。

グラフ目盛の最小値、最大値をタイトル毎に設定できます。

グラフは塗りつぶしなど3種類に設定できます。

グラフを見ながらデータ入力できます。

データを入力するとグラフに即反映されます。

グラフの項目には説明を付けることができます。判定基準の説明などに使用してください。

数値付き、グラフのみの印刷が可能です。

終了時にデータファイルをバックアップさせることができます。

データファイルは、年度別などいくつでも作成でき使用できます。
タイトル・項目を引き継いで作成することもできます。

データファイルはLAN上の共有ドライブ等で使うことも可能です。

●はじめに

「 レーダーチャート For Access97」には Microsoft Access97 がインストールされている必要があります。
「 レーダーチャート For Access2000」には Microsoft Access2000 がインストールされている必要があります。
「 レーダーチャート For Access2002-2003」には Microsoft Access2002又はAccess2003 がインストールされている必要があります。

[インストール方法]
ダウンロードされたファイルは圧縮されています。
  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」でダウンロードされたファイルを指定しOKをクリックしてください。これで解凍できます。
    もし入手されたものがLZH形式の場合は、先にLhasa等の解凍ソフトで解凍しておいてください。
  2. Accessを起動し、「ファイル」-「開く」で解凍フォルダ内の「radar**.mde」を指定してください。
    (Access97の場合、radar97.mde)
    (Access2000の場合、radar2k.mde)
    (Access2002-2003の場合、radarxp.mde)

    ソースファイルの場合は「radar**.mdb」になります。
初めての場合は添付のサンプルデータファイルで操作等お試しください。
「新規ファイルの作成」ボタンで新規データファイルを作成できます。

[アンインストール方法]
インストール先のフォルダごとしてください。

最新情報等は、ダウンロードファイル内の「お読みください.txt」をご覧ください。
完全版・ソースファイルをご希望の方も、「お読みください.txt」をご覧ください。

スポンサーリンク





BackHomeへ Backツールソフトへ

スポンサーリンク






Copyright(C) FeedSoft