設定〜Excelでの印刷フォーマットの作成方法〜印刷例:備品・部品発注 For Access

自動バックアップの設定方法・Excel印刷フォーマットの作成方法・印刷テンプレート例です

スポンサーリンク




BackHome Back製造・生産へ Back目次へ

(9)設定

  1. チェックすると、終了時自動的にデータファイルのバックアップを行います。
  2. バックアップする場合は保存先のフォルダを指定してください。
    バックアップファイルはファイル名に自動的に曜日が付けられます。

(10)Excelでの印刷フォーマットの作成方法

下図のように印刷したい項目を印刷したい位置に「**項目名」の形式で入力します。
全ての項目を設定する必要はありません。

「**明細開始」〜「**明細終了」の間で明細データを印刷します。
「**明細開始」、「**明細終了」は印刷範囲外に入力します。
「**明細開始」の同じ行に明細の項目を指定してください。
明細データは行の下方向にのみ印刷します。

※添付のExcelサンプルファイルを参考にしてください。
 下図は添付の「見積依頼.xls」です。
 「**先住所」等はセルを結合しています。
 「**自TEL」等はC2に入れ、表示位置(G11)に =IF(C2="","","TEL:" & C2)の式を入れています。


スポンサーリンク



--- 見積依頼書の項目 --- (**は半角です。)
**見積No (Noは半角)
**見積備考
**見積日付
**先会社
**先部署
**先担当者
**先郵便番号
**先住所
**先TEL (TELは半角)
**先FAX (FAXは半角)
**自社名
**自郵便番号
**自住所 **自TEL (TELは半角)
**自FAX (FAXは半角)
**自部署名
**自社員名
**明細開始 (必須・明細データの開始行・印刷はされません)
**明細連番 (1から連番を印刷します)
**明細メーカー
**明細部品名
**明細型番
**明細数量
**明細単位
**明細備考
**明細終了 (必須・明細データの終了行・印刷はされません)

--------------------------------------------------------------------------------

--- 注文書の項目 --- (**は半角です。)
**発注No (Noは半角)
**発注備考
**日付
**先会社
**先部署
**先担当者
**先郵便番号
**先住所
**先TEL (TELは半角)
**先FAX (FAXは半角)
**自社名
**自郵便番号
**自住所
**自TEL (TELは半角)
**自FAX (FAXは半角)
**自部署名 **自社員名
**納入場所
**支払条件
**発注先コード
**明細開始 (必須・明細データの開始行・印刷はされません)
**明細連番 (1から連番を印刷します)
**明細メーカー
**明細部品名
**明細型番
**明細数量
**明細単位
**明細単価
**明細金額
**明細備考
**明細終了 (必須・明細データの終了行・印刷はされません)

上フォーマットの印刷結果

 

■発注印刷書式
 

■Excel印刷書式



BackHome Back製造・生産へ Back目次へ

スポンサーリンク




Copyright(C) FeedSoft