見積書を入力:見積書(通常) For Access

見積書の発行先・支払条件・製品名・数量等のデータ入力方法です

スポンサーリンク




BackHome Back見積〜領収 Back目次へ

(3)見積書を入力

1.顧客、自社等見出しのデータを入力します。

2.見積り内容を入力します。

3.過去の入力済みデータを追加します。(下記、過去データの追加方法参照)

4.さらにデータを追加する場合は、「追加」ボタン

5.削除する場合は、まず削除したいデータに8のボタンで移動し「削除」ボタンをクリックします。

6.文書のプレビュー、印刷するボタン

7.データを移動させるボタン

8.顧客、自社、社員マスターを変更する場合はこのボタンで入力画面になります。

※見積番号は一つ前のデータの番号+1になります。

※★部分は1度入力すると、2回目からは右の▼ボタンで選択できるようになります。

※製品名の右の▼ボタンで選択すると、単位・単価が表示され、決定すると入力されます。


スポンサーリンク



●過去データの追加方法
1.上表で追加したいデータがある行を選択します。

2.下表で追加したいデータを選択し、スペースキーを押します。

3.このボタンで全データを追加します。



●プレビュー・印刷
1. 印刷したい書式を選択します。

2. プレビュー・印刷を開始します。

3. 見積(控)をプレビュー・印刷します。

a. 顧客担当者、自社社員を印刷するか選択します。
  顧客担当者は敬称も選択します。

b. 日付を印刷するか選択します。

c 値引きの印刷位置を設定します。

d. 顧客名なしの場合の会社名、部署名の敬称を選択します。

e. 宛先のTEL,FAXを印刷するか選択します。


BackHome Back見積〜領収 Back目次へ

スポンサーリンク




Copyright(C) FeedSoft