「Simple メモ DB」 For Access の使用方法

メモ、営業日記、日記、予定、個人情報、メールの保存等いろいろと利用可能です。

スポンサーリンク




BackHomeへ Back各種管理ソフトへ

●特徴

選択抽出、非選択抽出、期間抽出、あいまい抽出、並べ替え、検索が出来ます。
抽出結果、並べ替え結果で印刷出来ます。

フォント、フォント色が設定可能で、そのフォントで印刷出来ます。

印刷はA4,B5とバインダー形式のA4,B5,システム手帳用紙にも印刷可能です。
バインダー用紙は裏表印刷が可能です。

見られたくないデータファイルを隠す事が出来ます。(パスワード設定)

月間の日付(曜日)、住所録、プロジェクト等のテンプレートがあります。

OutLookのメールをフォルダ単位で読みこむ事が出来ます。
日付指定も可能です。

テキストファイル(CSVファイル)の保存、読み込みが可能です。

データファイルはリンクファイルですので、用途に応じいくつでも作成できます。

起動時には前回使用したファイルが自動的に採用されます。

Accessでよく使うフォームにボタンでなく、Accessらしくない画面構成にしてみました。

●はじめに

「SimpleメモDB For Access97」には Microsoft Access 97 が必要です。
「SimpleメモDB For Access2000」には Microsoft Access 2000 が必要です。
「SimpleメモDB For Access2002-2003」には Microsoft Access 2002 又はMicrosoft Access 2003が必要です。

【インストール方法】

ダウンロードされたファイルは圧縮されています。
1)「ファイル名を指定して実行」を実行すると解凍できます。

2)解凍後 Access97の場合memodb97.mde を、Access2000の場合memodb2k.mdeを、Access2002-2003の場合memodbxp.mdeを実行してください。

■取説を読まない方の為の簡単説明

----- 初回のみ -----
aボタンで新規ファイルを作成します。

----- 日常 -----
データを入力します。bボタン又はF9キーでレコードを追加します。
区分名は2回目以降選択可能になります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




BackHomeへ Back各種管理ソフトへ

Copyright(C) FeedSoft