一覧・検索〜バックアップ・最適化〜印刷書式:FAX・連絡票ソフトの使用方法

一覧画面での検索・バックアップ・最適化方法・印刷書式サンプルです

スポンサーリンク




BackHome Back各種管理へ Back目次へ

(4)一覧・検索

1.文書リストです。

2.文書リストを移動すると、ここに文書がプレビューされます。

3.タイプ、宛先、期間で抽出します。同時に抽出も可能です。
例えば宛先がA社で期間が2001年1月〜2月の場合、「宛先」ボタンをクリックし、横のボックスでA社を選択します。
次に「期間」ボタンをクリックし[2001/1/1] [2001/2/28]と入力すると抽出結果をリスト表示します。

4.文字列を文書の内容から検索します。例で説明します。
例えば、Access を検索する場合Accessと入力し、「下レコード」ボタンをクリックします。
すると現在のリスト位置から順に下方向に検索します。見つかると、2のプレビューに反転表示されます。
「下レコード」「上レコード」は見つかるかリストが最終、先頭になるまで検索を続けます。「中止」で中止します。
「次」ボタンで、2のプレビュー内を下に検索します。

5.上表から1行選択し、このボタンをクリックすると文書入力画面の送付No.位置へジャンプします。

6.ExcelファイルかCSVファイルに保存します。

7.プレビュー・印刷を開始します。

表内を右クリックするとメニューが出ます。

a.選択されている項目でフィルタ(抽出)ができます。

b.選択されている列でソートできます。
  どちらも「フィルタ/並べ替えの解除」で解除します。

FAX 連絡表 印刷 印鑑付き

スポンサーリンク



FAX 連絡表 印刷結果

MS WORD 印刷

MS WORD 印刷

BackHome Back各種管理へ Back目次へ

スポンサーリンク




Copyright(C) FeedSoft