Access:テーブルに集計フィールドを追加する手順|式ビルダー使用

集計フィールドとは、フィールドに計算式や関数を設定できるAccess2010からの新機能です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

テーブルにはデータだけでなく、計算式や関数を設定できる集計フィールドを使うことができます。

式の入力は、式ビルダーで行うことができるので、フィールドや関数を選択し入力できます。

ここでは、[単価]と[在庫数]フィールドから、[単価]×[在庫数]を集計フィールドに設定し、在庫金額を計算するようにします。


関連する「集計クエリ - とは何?(作成方法と演算)」を参照してください。




テーブルに集計フィールドを追加

集計フィールドを追加する、商品在庫テーブルです。

商品在庫テーブル

● 集計フィールドの追加

テーブル デザイン画面を表示します。

「在庫金額」フィードを追加し、データ型から「集計」を選択します。

データ型から「集計」を選択する

式ビルダーが開きます。

「式の要素」が使用するテーブル名が選択され、「式のカテゴリ」にフィールド一覧が表示されているはずです。

もし表示されていない場合は、テーブルを選択し表示させてください。


[単価]フィールドをダブルクリックします。すると上に[単価]と表示されます。

[単価]フィールドをダブルクリックする

* と入力します。

「式の要素」から「演算子」を選択し、入力することもできます。

* と入力する

[在庫数]フィールドをダブルクリックします。

これで、[単価]*[在庫数]の計算式が完成です、[OK]ボタンをクリックし閉じます。

[在庫数]フィールドをダブルクリックする

プロパティに式が表示されました。

書式を「通貨」に設定します。

書式を「通貨」に設定する

スポンサーリンク



● 集計フィールドを追加したテーブルを開く

追加した集計フィールド[在庫金額]が計算され表示されています。

集計フィールド[在庫金額]が計算され表示できた

計算式を修正したい場合は、デザインビューの「式」プロパティ右の[…]ボタンをクリックすると、式ビルダーが開きます。

直接「式」プロパティに入力することもできます。

「式」プロパティ右の[…]ボタンをクリックすると、式ビルダーが開く

関連リンク

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft