Access:主キー

主キーとは、テーブル内の個々のレコードを識別する為のマークです。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ



主キーに設定するとそのフィールドのデータは、他のレコードと重複することはできません。
又、Null(何も入力しない、空の値)でもいけません。
テーブル内の一つのフィールドのみに設定可能です。

主キーは、よくオートナンバー型にします。
オートナンバー型にすると、入力値を気にすることなく、自動的に連番が割り当てられます。

主キーに設定すると、フィールド名の左横に鍵のマークが付きます。
プロパティのインデックスが「はい(重複なし)」になります。
IDを主キーに設定した、連絡先ソフト

スポンサーリンク



主キーに設定していない状態です。
鍵マークは消え、インデックスは「いいえ」になっています。
主キーを設定していない、連絡先ソフト

もし、主キーに設定したフィールドに重複した値を入力した場合、下記のエラーメッセージが表示されます。

インデックス、主キー、またはリレーションシップで値が重複しているので、テーブルを変更することができませんでした。重複する値のあるフィールドの値を変更するか、インデックスを削除してください。または重複する値を使用できるように再定義してください。

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft