Access:データの抽出方法|データシートビューの選択フィルタ

複数レコードから指定したデータが含まれるレコードを抽出する方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

指定したデータが含まれるレコードを抽出することをフィルタと言います。

この機能は大量のレコードがある場合、大変便利です。

また選択したデータのみ抽出することを「選択フィルタ」と言います。

ここではテーブルのデータシートビューで、指定したデータを抽出する方法を掲載しています。

「選択フィルタ」の使用方法です。


関連する「テキストフィルタの抽出方法」も参照してください。




データの抽出方法

「注文請負」のテーブルを使用します。


■ 方法1:リボンのフィルタ ボタンを使用

  1. 抽出したいデータにカーソルを移動します。
  2. リボンの「ホーム」-「フィルタ」をクリックします。
  3. 抽出条件が表示されるので選択します。

例えば下画像で「パーツ通販株式会社」を抽出する場合、「すべて選択」のチェックをOFFにし、「パーツ通販株式会社」のチェックをONにします。

「OK」ボタンをクリックすると抽出完了です。

フィルタメニュー

■ 方法2:リボンの選択ボタンを使用

  1. 抽出したいデータにカーソルを移動します。
  2. リボンの「ホーム」-「選択」をクリックします。
    抽出条件が表示されるので選択します。

下画像の場合、「安全産業株式会社」の位置で「選択」をクリックしています。

表示された抽出条件は下記になります。

  • ”安全産業株式会社”に等しい
  • ”安全産業株式会社”に等しくない
  • ”安全産業株式会社”を含む
  • ”安全産業株式会社”を含まない
リボンの選択ボタン

スポンサーリンク



”安全産業株式会社”に等しい を実行した画面です。

会社名が「安全産業株式会社」のみ表示されました。

指定した会社名で抽出

”安全産業株式会社”に等しくない を実行した画面です。

会社名が「安全産業株式会社」以外が表示されました。

指定した会社名以外のフィルタ

■ 方法3:右クリックし表示されるメニューを使用

抽出したいデータ上で右クリックし表示されるメニューからでも実行可能です。

右クリックメニューから実行

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft