Access:並べ替えの解除方法|昇順・降順のテーブルを解除

テーブル画面でリボンを使用した並べ替えの解除方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

昇順・降順で並べ替えたレコードを解除する方法です。

Access2003以前では、右クリックし表示されるメニュー等で「フィルタ/並べ替えの解除」がありましたが、Access2007からはリボンのみで同時解除はないようです。

テーブルを昇順・降順で並べ替えると、リボンの「並べ替えの解除」ボタンが有効になり解除できるようになります。

関連する「並べ替え方法(ソート方法)」も参照してください。




並べ替えの解除方法


「顧客管理」のテーブルを使用します。

カーソルの位置はどこでもかまいません。

リボンの「ホーム」-「並べ替えの解除」をクリックします。

これで登録順に戻ります。

「並べ替えの解除」ボタンは、昇順・降順で並べ替えを実行していないと有効になりません。

下画像のテーブルは、オートナンバー型の挨拶状IDが並んでいないことで、並べ替えられていることが分ります。

氏名の並べ替えの解除

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft