Access:小数点以下の桁数を指定し表示する|第2位の設定例

Accessテーブルで、小数点以下第2位で表示する設定方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

小数点表示させるには数値のデータ型を 「 単精度浮動小数点型 」か「 倍精度浮動小数点型 」にし、小数点以下表示桁数と書式プロパティを設定します。

品質管理テーブルを使い設定します。

関連する「テキストボックスの小数点以下の表示桁数を設定する」を掲載していますので参考にしてください。




品質管理テーブルを開く

「T_品質管理」を右クリックし、メニューの「デザインビュー」をクリックします。

品質管理をデザインで表示

小数点以下表示桁数の設定

  1. デザイン画面で、小数点を設定する「不良率」フィールドをクリックします。
    「不良率」フィールドは数値型にしておきます。
  2. 単精度浮動小数点型 か 倍精度浮動小数点型 に設定します。
    ここでは、倍精度浮動小数点型にしました。
  3. 小数点以下表示桁数の▼をクリックし、2桁を選択します。
不良率のプロパティを設定

スポンサーリンク



書式を固定にします。

不良率の書式を設定

設定結果をデータシートビューで確認する

品質管理の不良率にデータを入力すると小数点以下2桁で表示されました。

1と1桁で入力しても、1.00 と表示されます。

品質管理データ入力

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft