Access:必ずデータを入力するようにする|値要求の設定方法

必ずデータを入力しないと、レコード登録できないようにする「値要求」の設定方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

この設定は住所録データベースに名前が入力されていない、商品データベースに商品名が入力されていない等、致命的なミスを防止するのに有効です。

必ず入力させたい場合は、「値要求」プロパティを設定します。

設定し入力がない場合は、メッセージが表示されます、入力しないと他のレコードに移動できません。

関連する「テキストボックスに定型入力を設定し、入力ミスを防止する」を掲載していますので参考にしてください。




「T資産」を右クリックし、ポップアップメニューの「デザインビュー」をクリックします。

テーブルパネルのポップアップメニュー

デザイン画面で、「品目」フィールドを選択します。

下のプロパティの「値要求」を「はい」に変更します。

品目は必ず入力するように設定

スポンサーリンク



「T資産」タブを右クリックし、表示されるメニューの「データシートビュー」をクリックします。

データ一覧を見る

「資産名(品目)」にデータを入力しないで、他のレコードに移動しようとすると「T_資産 品目 フィールドに値を入力してください」とメッセージが表示されます。

「OK」ボタンをクリックし資産名を入力してください。

未入力の場合のメッセージ

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft