Access:Yes/No型の表示をチェックボックスから文字列に変える

Yes/No型のチェックボックスの表示から、色を変えた文字列の表示に変更する方法を掲載しています。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Yes/No型フィールドの初期値の表示はチェックボックスが使用されています。

この表示を「 はい / いいえ 」や「 あり / なし」等の文字列にカスタム書式を使い変更し、さらに色を変える方法です。

カスタム書式は ; (セミコロン)で区切った3つのセクションで構成されています。

各セクションは下記の内容になります。

  • セクション1 : 未使用(先頭に ; を入力し省略します)
  • セクション2 : Yes、True、Onの場合の表示
  • セクション3 : No、False、Offの場合の表示

贈答管理の「寒中見舞い」「お歳暮」は送付済みかどうかのデータなので、Yes/No型となっています。




Yes/No型は初期の状態では、下画像のようにチェックボックスが表示されています。
これを、Yesは「済」を青色で、Noは「未」を赤色で表示するように変更します。
贈答管理テーブル

「T_贈答管理」タブを右クリックし、ポップアップメニューの「デザインビュー」をクリックします。
ポップアップメニューの選択

スポンサーリンク



デザイン画面で、「寒中見舞い」フィールドを選択します。
下のプロパティを「標準」タブから「ルックアップ」タブに変更し、表示コントロールをテキストボックスに変更します。
ルックアッププロパティ

プロパティ画面の書式に、;済[青];未[赤] と入力します。
セクション1 : 未使用
セクション2(Yes) : 済と青色で表示
セクション3(No) : 未と赤色で表示
寒中見舞いの書式

「T_贈答管理」タブを右クリックし、表示されるメニューの「データシートビュー」をクリックします。
データシートに変更

「寒中見舞い」と「お歳暮」のフィールドを比較してください。
済/未 が色を変え表示されています。
フィールド表示形式の変更

チェックボックスからテキストボックスに変更した場合の入力は、「yesかno」「onかoff」「trueかfalse」「0以外の数値か0」を入力します。

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft