Access:画像を登録する

画像や文書ファイルを登録するには、フィールドのデータ型を「添付ファイル」にします。

今回例として、Access物件データベースを作成してみたいと思います。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessテーブルへ



[ 実行手順 ]
1) リボンの「作成」内の「テーブルデザイン」をクリックします。
テーブルを新規作成する

2) 物件のフィールドを入力します。
下画面では、ID 物件名 所在地 画像 フィールドを作成しました。
画像を登録する画像フィールドのデータ型を「添付ファイル」にしています。
IDはオートナンバー型、物件名と所在地はテキスト型にしました。
フィールドのデータ型の設定

3) 作成したテーブル1の上で右クリックします。
メニューの「データシートビュー」をクリックします。
テーブルにデータを入力する

4) 「まずテーブルを保存する必要があります。保存してもよろしいですか?」のメッセージが表示されるので「はい」をクリックします。
Accessダイアログ

名前を付けて保存のメッセージボックスが表示されるので、テーブル名を入力します。
今回は、「T_物件」としました。
名前を付けて保存

「主キーが設定されていません。
テーブルに格納されているレコードを一意に識別するため、主キーを設定することをお勧めします。他のテーブルとのリレーションシップを設定する場合は、主キーを設定する必要があります。」
のメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
主キーの設定

5) データシートビュー画面です。
添付ファイルマーク(クリップ)の項目に画像を登録します。
このセルをダブルクリックします。
物件テーブルに画像を登録する

スポンサーリンク



6) 添付ファイルダイアログが表示されるので、「追加」ボタンをクリックします。
ファイルの選択ダイアログが表示されるので、画像ファイルを選択してください。
画像ファイルの追加

今回、3枚の写真を登録しました。
「OK」ボタンをクリックし、閉じます。
画像ファイルを複数登録

7) データシートビュー画面に戻ります。
添付ファイルの項目には、登録枚数の3が表示されています。
画像ファイルの登録結果

登録した画像を見るには、セルをダブルクリックし添付ファイルダイアログを表示させます。
見たい画像ファイルを表から選択し、「開く」ボタンをクリックします。
ファイル名をダブルクリックしても開きます。
画像を開く

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessテーブルへ

Copyright(C) FeedSoft